フォーマルドレスはシーン別で選び方が変わる!

フォーマルドレスの選び方には知識が必要!

フォーマルドレス,選び方

親しい友人とのパーティーではどんな服装でも問題ありませんが、冠婚葬祭などフォーマルドレスを着なきゃいけない時は迷いますよね。
このサイトではフォーマルドレスの選び方や着こなし方をガイドしながら、おすすめの通販サイトをピックアップしていきます!
フォーマルドレスの選び方−結婚式編
フォーマルドレスの選び方−レセプション・パーティー編
フォーマルドレスの選び方−お葬式編
フォーマルドレス通販ランキング


そもそもフォーマルってなに?

フォーマルドレス,選び方
 フォーマルとは「公式な」または「正式な」という意味合いです。元々はヨーロッパの社交界や晩餐会へ着ていく服装からきていますが、現代では結婚式やお葬式、レセプションパーティーなど個人ではない公(おおやけ)の場に適した服装を全て含めてフォーマルウェア、フォーマルドレスと呼んでいます。


シーン別で見るフォーマルドレスの選び方−結婚式

結婚式に友人として招かれた時のフォーマルドレス

結婚式

 

 友人の結婚式に着ていく時のフォーマルドレス。

 

昔に比べ結婚式自体もラフなものに変わってきている為、友人として招待された際のゲストドレスは、それほど気を使わなくても良い傾向にあります。


かつてのマナーでは、フォーマルならスカートは膝下、袖ありが基本と言われていましたがウエディングドレスでもミニがある時代です。

 

あまりマナーに神経質になる必要はありません。

 

特に友人の場合は、華やかな結婚式の場を盛り上げる役目も担っているため、あまり地味にならず基本的なタブーを避ければ良いでしょう。

 

結婚式に着ていく時の注意すべき点

 

白は100%避ける。

白いドレス

ウエディング・ドレスの色である白は列席者は着てはいけない色です。

 

白に近い銀やクリーム色も避けましょう。淡いピンクやイエローも光の加減によって白に見えるときがあります。淡い色のドレスの時は濃い色合いのショールなどで色を付けましょう!


ピンクとオレンジも要注意

オレンジ色のドレス

白がダメな事は当たり前ですが、意外にピンクやオレンジも要注意です。

 

新婦さんのお色直し後のドレスで多いのはピンク、オレンジ、イエロー。新婦さんのドレスと色がかぶると、自分のほうがさえない印象になります。できれば事前にお色直しのドレスの色を聞いておき、その色は避けましょう。


王道は「一色ワンピ」

ワンピース

結婚式は年齢層や新郎新婦の職業などによって雰囲気も変ってきますが、場になじみやすい王道は単色のワンピース型ドレス。

 

結婚式意外でもそうですが、女性のフォーマルウェアを考えた時、一番コーディネートしやすいのがワンピースです。パーティーであれば華やかデザインの物を選びと良いでしょう!


袖なしは羽織物が必要

羽織物ボレロ

ノースリーブなどの袖の無いドレスは、ボレロやショールで隠すのがマナーです。それが夏の結婚式であってもショールを羽織りましょう。

 

正式なドレスコードで言えば夜のパーティーは二の腕を出すのが正式ですが、日本の場合は夜の結婚式でも肌の露出は控えたほうが無難でしょう。


サテン、スパンコールは微妙にNG

サテン生地やスパンコールなど、光を反射する素材のドレスは結婚式マナーとしてはNGと言われる事があります。ただ現在ではそれほど言われなくなっています。

 

タイトドレスはNG

これは結婚式に招かれた時だけのタブーですが、身体のラインが出すぎるタイトなドレスはNGです。

 

フォーマル度が高い披露宴で注意する事

 披露宴が会社関係の方が多かったり、親族の方が大勢来られるような披露宴では、昔から言われる細かな服装マナーまで気をつけたほうが良い事があります。下記に挙げる事は今ではそれほど重要視されていませんが、気にする方は気にする部分なので状況によって使い分けましょう。

 

ヘビ・ワニ革、ファー(毛皮)

殺生を連想させるという事で祝いの席ではNGと言われます。

 

膝丈は膝下

フォーマルの丈は膝下!という意見は今でもあります。完全にフォーマルな装いで行くなら、昼の結婚式の場合は膝下の物を。夜の結婚式はロング丈のドレスを。

 

胸元のあいたドレスはNG

胸元のあいたドレスがNGと言う意見は、今ではかなり聞かれなくなりましたが、マナーとして「肌の露出はひかえる」と言われてもいます。夜の結婚式では良いのですが、特に昼の結婚式で心配な場合は、下にチューブトップを着るなどして隠しましょう。

 

ツートンカラーは「分かれる」のでNG

ツートンカラーのドレスは「色が分かれる」としてタブー視する声もあります。

 

結婚式の二次会に着ていくフォーマルドレスの選び方

派手目なドレス

 二次会は一次会の披露宴に比べ、ぐっとマナーも緩くなります。また二次会もゲストが白を着る事はNGですが、会場に華やかさを出すためにも黒以外のドレスが良いでしょう。
また二次会は夕方から夜になる事がほとんどです。昼のパーティーは肌の露出度が低いほうが雰囲気に合いますが、夜の二次会でのドレスでは特に気にする事はありません。


結婚式の親族として招かれた場合のフォーマルドレス

フォーマルなドレス

 友人ではなく、親族として出席する時は、フォーマル度の高い少し控えめな物にすると良いでしょう。

 

これは友人の場合とは違い、新郎新婦の身内という事で、ゲストをもてなす側になるためです。ドレスの派手さを順に並べると、新婦>新婦の友達>親戚のようになるのが好ましいと言われています。

懇親会やレセプションパーティーでのフォーマルドレスの選び方

フォーマルパーティー

 会社関係の懇親会や、レセプションパーティー、友人知人の開店パーティーなど、着ていくドレスは状況に応じて様々です。

 

招待状があるパーティーであれば、ドレスコードが書かれている場合があります。招待場をよく確認し、ドレスコードに合わせましょう。(ドレスコード一覧参照

 

傾向として記念式典など祝いの行事であれば、華やかなパーティードレスが喜ばれます。
ビジネスの側面が強い展示会や懇親会、交流会の場合はシックなフォーマルドレスかスーツ、ワンピースが良いでしょう。

 

会社・仕事関係のレセプション・パーティーのドレス

自社が主催のパーティーか、ゲストとして招かれたものかで変ります。

 

自社が主催の場合はホスト側としてゲストをもてなす立場になりますので、服装は華美にならず、落ち着いた物のほうが良いでしょう。

 

会場の案内役などをするにはスーツスタイルのほうが良い場合もあります。

 

他社が主催のパーティーにゲストとして招待された時は、会場や業種、昼か夜か、またパーティースタイルによってフォーマル度が変ります。

 

知人、友人が主催するオープンイベンドやレセプション・パーティーのドレス

新店舗開店などのレセプションパーティーでは、祝いの席ですのでゲストとしては華やかな印象の服装のほうが、主催者も喜びます。

 

会場がレストランなどであれば、ドレッシーなワンピースやスーツが合う場合が多いでしょう。

 

ホテルのパーティー会場であればパーティードレスやカクテルドレスが映える事が多いです。


パーティーが昼と夜ではドレスが違う!

昼と夜のドレス

昼は露出を抑え、夜は肩を出す

フォーマルドレスの形式として、意外と知られていないのが昼のパーティーでは肌の露出をひかえ、夜のパーティーでは露出度が上がるという事です。
夜の正装(フォーマル)であるイブニングドレスでは、丈が長く肩が出ているものが正式とされています。日本ではそこまで欧米の様式を気にする必要はありませんが、昼のパーティーなら肩や胸元が隠れている物、夜のパーティーでは逆に肩が出ている物を優先して選べば良いと思います。


お葬式のフォーマルウェア

 お葬式の場合は原則的にブラックフォーマルです。また必ず袖のある物で、スカート丈も膝下と肌の露出を極力避けましょう。靴・鞄は光沢の無い物が好ましいです。ストッキングも黒とし、靴はパンプスが一般的です。結婚指輪以外のアクセサリーは極力避け、パールかジェットのネックレスなら良いとされています。

フォーマルドレス通販サイト おすすめランキング

フォーマルドレスを買う時に面倒なのは、状況に応じて種類がまったく違う!という事です。
ドレスやパーティー用のワンピースを扱うサイトはたくさんありますが、お目当ての服を探しにくい!
そこで最後に「探しやすさ」から選んだ、おすすめサイトランキングです!

1位:Pour Vous(プール・ヴー)

フォーマルドレス通販サイトおすすめ

とにかく上品なドレスやワンピースを取り揃えているのが「プール・ヴー」です。
下記のように分類されていて、かなり探しやすいです。

  • 半袖ワンピース
  • 長袖ワンピース
  • 七分袖ワンピース

パーティードレスも半袖、長袖にきっちり分類されてます。

 

パンツドレスも種類が多いので、それも高評価。


プールヴー2

特集メニューからは、着ていくシーン別に選べます。
入学式、謝恩会などなど、コーデの参考にもなりますし、そのモデルが付けているアクセや靴も同時に売られているので、まとめて買うのも便利。

 

公式サイトはこちら↓
パーティードレス専門店のPourVous!


 

2位:TISSE

ティセ1

ブラックフォーマルからカラーフォーマルまで、取り揃ええが多いのが「ティセ」です。

 

レセプション用のフォーマルドレスやフォーマルスーツ選びなら、ここが便利です。入園、入学式用のフォーマルにも活躍するでしょう。

 

逆に結婚式などのお呼ばれ用ドレスは少ないかもしれません。

 

公式サイトはこちら↓
フォーマル専門店 TISSE


 

3位:パーティードレス通販GIRL

フォーマルドレス通販サイトおすすめ1

パーティードレスやワンピースの専門店「GIRL」です。
ここが解りやすいのが、シーン別に的確に分けている点です。

  1. 参観日・入卒式・オフィス
  2. 結婚式お呼ばれ・謝恩会
  3. ディナー・パーティー・イベント
  4. 食事会・婚活パーティー
  5. デート・女子会

この大きく5つに分けて検索できます。


フォーマルドレス通販サイトおすすめ1

このシーン別でワンピースやドレスを種類分けしているのは、とても解りやすいのですが、そのページまでが少し解りづらいので解説しておきます。

 

トップページから「ドレス」のページに行くと、左側かもしくはページ下部に検索メニューがあるので、「シーンから探す」をクリックすればお目当てのシーン別ページに行けます。

 

ドレスやワンピと一緒にそれに合ったバックやアクセの小物も取り上げているので、かなり解りやすいです。お値段的にも、5千円前後の物が多いので良心的

 

『パーティードレス通販GIRL』はこちら

 

4位:ドレス通販ドロップス

フォーマルドレス通販サイトおすすめ3

上品でありながら、ガーリーさも兼ね備えたワンピースが多いのが「ドロップス」。

 

ここのカテゴリーにあるパーティードレスと、お呼ばれワンピースはデザインが落ち着いている物が多いので、会社やビジネス関係のパーティーでは使いやすいです。

 

ロングドレス、カクテルドレスはありません。「袖あり」が多いのでお昼の結婚式用には合わせやすいと思います。

 

詳細は下記の公式をご覧下さい。
パーティードレス通販ドロップス


 

5位:ドレスライン

フォーマルドレス通販サイトおすすめ2
安さ、でオススメは「DressLine」。パーティードレスの専門サイトです。

 

ビジネスやレセプションといった場には不向きかもしれませんが、結婚式二次会などにはピッタリの物が多いです。

 

ロングドレスやカクテルドレスも多いです。

 

3000円から5000円の物が中心なので、コストパフォーマンスの良いサイトです。

 

詳細は下記の公式サイトでどうぞ。
激安ドレスショップの【DressLine】